2018年07月16日

青汁は私にとって日々の健康に欠かせない飲み物です


私は40代の女性です。
青汁は約1年前から飲むようになりました。

私が青汁を飲もうと思ったきっかけは、数年前にサンプルの青汁を飲んだ時に、体の中や血液がキレイになっていくのを感じたからです。

当時は冬の季節ということもあり、非常に青野菜が不足していました。
そこで、昨年も春もちょうど青野菜不足を感じ、久し振りに青汁を飲んでみようと思いました。

たまたま新しくオープンしたドラッグストアで、青汁が安売りしていたので購入してみることにしました。

青汁といっても、大麦若葉やケール、熊笹などいろいろな種類があります。
私は最初大麦若葉の青汁を飲んでいましたが、お腹の調子が悪くなってしまいました。

そこで、ケールに変えてみたら、非常に飲みやすくて続けることができました。
しばらくしてから、再び大麦若葉に変えてみたら、今度はお腹を壊すこともなく、便通の調子も良くなっています。

自分なりの感想ですが、最初はまだ体が青汁自体に慣れていなかったのか、体内の毒素が一気に出てしまった影響かもしれないと思っています。

スティックタイプは便利で飲みやすいので、外出先でも重宝します。
しかし、私は自宅で青汁を飲んでいるので大袋タイプを利用しています。

大袋タイプはその日の体調に合わせて、量を調整できるので便利です。
また、大袋の方がコスト的にもお得なので気に入っています。

私が現在飲んでいる青汁は、山本漢方の大麦若葉の青汁です。
http://www.kanpo-yamamoto.com/shop/detail.php?pid=53

便通だけではなく、疲れた時やストレスが溜まった時に飲んでいます。
特にイライラする時に青汁を飲むと、気分が落ち着くので、いつも飲むようにしています。



posted by ワクドキ at 14:28 | 日記